Gundam

ガンダムが無ければ私の腐女子への目覚めは無かった

たまには、私が腐女子になったきっかけでも書いてみようかと。

『ガンダムが無ければ私の腐女子への目覚めは無かった』

こんなタイトルだと、「あぁ、『ガンダムW』で腐女子に目覚めたのか」と思われるでしょうが違います。ファーストです。

あれは確か小学6年生、

TVシリーズの何度かの再放送と劇場公開が終わり、夏休みに劇場版がTVで放送された頃のこと。

ガンダム熱の冷めやまない私は、初めてアニメ雑誌(アニメージュだったと思います)を買いました。

そこには、読者が投稿したガンダムのイラストが掲載されていました。

ガ、ガ、ガ、ガーーーン!!

私の目に飛び込んできたガンダムのイラスト、それは、シャアとガルマがイチャコイているやつだったのです。

運命が扉をたたいた瞬間でした。

クラスメイトにパタリロのコミックを借りて読んでいたので(TVアニメが放映されたのはもっと前で、見ていませんでした)「そういう世界」があるのは知っていたのですが、それがまさかガンダムで、しかも大好きなシャアとガルマで!!

そういうモノ(パロディ)があるのか!!

それからもう、今で言う腐女子街道まっしぐら! なわけです。

ガンダムが無ければ、そしてシャアガルのイラストを見ていなければ、私の腐女子への目覚めは無かったのです。

- AD -

Comment

ガノタ夫

July 4, 2007 11:29 PM

人に歴史あり・・・
女性でファーストから入るとは・・・
やはりただ者ではないようですね。

ちの@小夜鳴鳥

July 5, 2007 12:26 PM

弟が2人いるものですから、一緒になって見ていたんですよ。

弟も、ガンプラブームに乗っかって、作っていましたし。

- AD -