Gundam

『ガンダム人物列伝』を読んで

ガンダム人物列伝

ガンダム人物列伝

PHP研究所

アムロ、シャア、カミーユ、ジュドー。もし彼らが歴史上の英雄だったとしたら......。本書は、『機動戦士ガンダム』『Zガンダム』『ガンダムZZ』『逆襲のシャア』に登場した90人を、実在した人物として捉え、それぞれのエピソードを紹介しながら寸評を加えたものである。『ザビ家打倒を目論むジオンの「赤い彗星」=シャア・アズナブル』など、新視点で解説を施した大人のための一冊。文庫書き下ろし。

2月1日のGUNSAM.INFOの記事を読んで買いました。

「『逆襲のシャア』までって、著者はよく『分かって』いるじゃん!!」と食いついた私が愚かでした。わずか300ページほどの文庫で、90人について書くということは一人ひとりについてそれほどページを裂いている訳ではないのは少し考えれば分かると。

それぞれのキャラクタに対して2ページから4ページ程の記述しかありませんから、特に「これ」といって一人ひとりを掘り下げて書かれている訳ではありません。宇宙世紀を知らない人、『スーパーロボット大戦』などのゲームから入った人、ガンプラが好きなモデラーなら良いのかもしれません。

しかし、キャラ萌え、ストーリー萌え派のガンオタなら「うん。そうだね」で終わる内容。680円を払う価値は無いでしょう。

この他に気になっている本が2冊。

一つは『ガンダム完全心理解析書』です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
機動戦士ガンダムシリーズの主要キャラクターたちを様々な角度から徹底解剖。選ばれし者たちによる22の愛憎劇。凝縮されたそれぞれの人間ドラマ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
PROLOGUE ガンダム世界の時代背景(人物相関図/生没年表)
1 受け継がれるニュータイプの系譜(苦悩するニュータイプ・アムロ=レイ--様々な経験を得て成長していくガンダムのパイロット/人類の意志を背負って戦う・カミーユ=ビダン--悲しみを耐え抜くZガンダムのパイロット ほか)
2 重力に魂を惹かれた者たち(地球を覆った黒い影/ジオン公国公王・デギン=ソド=ザビ--栄光と挫折を味わった傀儡の王 ほか)
3 野心家、それぞれの思惑(ジオン=ダイクンの血を受け継ぐ者・シャア=アズナブル--ニュータイプ社会を創造する宇宙世紀の騎手/ネオ=ジオン、影の支配者・ハマーン=カーン-- シャアとの確執。愛憎に身を置く鉄の女 ほか)
4 戦場を駆けた戦士たち(生涯一指揮官・ブライト=ノア--伝説となったホワイトベースの艦長は、シャアさえも驚愕させる希代のリーダー/ホワイトベースの操舵手・ミライ=ヤシマ--"戦士"から"主婦"への華麗なる転身。卓抜とした包容力を有す淑やかな女性 ほか)

うーーーむ『ガンダム人物列伝』と同じ目にあいそうな予感がします。

そしてもう一つは、『生きのびろ!若井おさむの機動戦士ガンダム名言集』です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「2度もぶった! 親父にもぶたれたことないのに...」 アムロ・レイのモノマネで人気のお笑い芸人・若井おさむ初のネタ本。日常で使える「機動戦士ガンダム」の名ゼリフ250を収録。

たしか、『自動車教習所』や『たこ焼き』、『ファミレス』などのネタがあったと思いますが、これらが活字になるのでしょうか。それなら失敗しなそうです。

- AD -

Comment

- AD -