Web Services

ソーシャルブックマークは『Kippt』に乗り換え

海外で人気らしいソーシャルブックマーク(SBM)サービスKipptを利用することにしました。

Deliciousからの乗り換えです。

Kipptの特徴・使い方

良いところ

  • ジャンル毎にリスト(フォルダ)分けができる
  • 「お気に入り」にしたツイートやリブログがKipptに同期される
  • ブックマークしたものが、サイトにアクセスすることなくその場で読める(サイト・記事による)
  • ユーザーはフォローせず、そのユーザーの気になる「リストだけ」フォローすることが出来る
  • Webページをまるごと保存できる(プロアカウント)

ユーザーのリストだけフォロー出来る点はPinterestと同じですね。

プロアカウント用のサービスですが、画像ファイルなどとまとめて登録できるので、ブックマークした記事が削除(サイト閉鎖などにより)されたとしてもウェブ魚拓のように記事を読むことができます。

残念なところ

  • Tumblrはプライマリーブログ(Tumblrのサインアップした時に作成したブログ)との連携になり、セカンダリーブログ(あとから作成したブログ)へのマルチポストはできない
  • 日本語のタグが正常に作動しない
  • タグの入力補助機能がない

Tumblrの仕様によるところは、仕方ないかなと思います。

日本語のタグが正常に動作しない点は既知の問題のようなので、対応が待たれるところです。

DeliciousにもTumblrにもあるタグの入力補助(これまで使用した候補が表示される)機能があると、もっと使い勝手が良いのにと思います。

スマートフォン用のアプリについて

公式のアプリがまだ未提供なため、サードパーティ製のアプリ『Clippt』を利用します。

Android用『Clippt』を使用する

ツール メール投稿・ブックマークレット

Google Play: Clippt

「共有」から「Clippt」を選びブックマークするとすぐに「Inbox」に投稿されます。指定のリストへの登録、変更やタグの設定が出来ないためブラウザで上で変更することになります。

スマホの小さな画面で「ささっと」「素早く」ということを考えると、機能が絞られている方が良いのかもしれません。

ブックマークした記事をサイトにアクセスするこなく読むことが可能です。

iOS用『Clippt』『Kippster for Kippt』の場合

iOS: Kippster for Kippt - Alex Robinson(名前が変わったようです)

どなたかのレビューを読んでください(笑)。

* * *

しばらく前に、そして最近もSBM(ソーシャルブックマーク)の老舗Deliciousのデザインが変わり、なんだか使いづらく(私の使い方とは合わなく)なってしまいKipptを利用することにしました。

Deliciousの買収騒動があった2010年に、乗り換えるのに良いと話題になっていたPinboardも検討しましたが、今回は利用を見送りました。

また、ブラウザでもスマホでも手軽に投稿できるTumblrも候補の一つでしたが、1つのIDで複数のTumblrを作成していることもあって、スマホからブックマーク(共有)する際にブックマーク用として使いたいブログをいちいち選択しなくてならず少々手間がかかるためと、本来はミニブログのため、Deliciousやブラウザのブックマークのインポートが出来ないこともあり今回は却下となりました。

Tumblrでプライマリーブログしか無い(ジャンルごとにブログを作成していない)場合や、既存のブックマークをインポートしなくて良い場合はTumblrをソーシャルブックマーク代わりに使うのはアリだと思います。

Links:

- AD -

Comment

- AD -