Foods and Drinks

お抹茶はじめました

抹茶ラテ風

抹茶ラテ風

伊藤園 抹茶

抹茶

「お抹茶はじめました」

なんていうと、まぁお上品な趣味をはじめたようですが、違うのよ。

インスタントの抹茶ラテを買って飲んだら、

・・・あれ? お店で飲む抹茶ラテってこんなんだったっけ?

と、私の好みに合いません。

数日後、煎茶の茶葉を買おうとしてスーパーのお茶コーナーに抹茶を見つけてひらめいた。

これとスキムミルクを混ぜてシャカシャカしたら、インスタントの抹茶ラテより美味しい抹茶ラテ風なものが手軽に出来るんじゃないか。

意気揚々とうちに帰りに、ティータイムにさっき買った抹茶とスキムミルクをマグカップに入れ、砂糖少々をドレッシング用の小さいホイッパーでシャカシャカシャカシャカしたら...

あれ? 美味しくない。

スチームミルクではなくスキムミルクを溶かしただけのせいか、いや、そもそも抹茶の風味も足りないなと抹茶とスキムミルクを追加でマグカップに投入。

そして再び小さいホイッパーでシャカシャカシャカシャカ。

味見をして、まぁこんなものかとなったところでゆっくりくつろぎながら飲んでいたのですが、

あれ? 抹茶が、抹茶が溶けきらずに、マグカップの底にダマになって沈殿しているよ!

・・・。

はじめに味見をした時に抹茶の風味が出ていなかったのは、溶けていなかったせいか。

ドレッシング用の小さいホイッパーじゃダメなのね。

抹茶碗、茶筅、茶杓、お抹茶

抹茶碗、茶筅、茶杓、お抹茶のセット

で、買っちゃいました。抹茶碗のセット。

はじめは茶筅だけと思ったのですが、大きめのものとはいえマグカップでは思うようにシャカシャカできないだろうと考え、なら抹茶碗も買っちゃえ!と、Amazonのマーケットプレイスで2,000円程の抹茶碗のセットを買ってしまいました。

セットになっているものでも抹茶碗の種類がいくつかあり、もう少し良い焼き物だと5,000、10,000円程のセットもありましたが安いもので良いのでとこのセットを選びました。

茶道なんてやったことがありませんから見よう見まねでシャカシャカ、シャカシャカ。

結果、当たり前ですがちゃんと抹茶も溶けて、やっと美味しい抹茶ラテ風なものを飲むことができましたとさ。

ミルクフローサー(ミルク用泡立て器)が無くても、牛乳を瓶に入れて力いっぱいシェイクした後レンジでチンしてもスチームミルクが出来るようなので(家でカフェラテが飲める、超簡単なスチームミルクの作り方 : ライフハッカー[日本版])、今度はそれで試してみたいと思います。

それにしても、安いものでも道具を揃えるだけでなんだかちょっとリッチでお上品な気分。

- AD -

Comment

- AD -