Life

ペットの気になる匂いには青森ひば精油がバッチリ!でした

保護した猫の部屋の掃除にひば油を使うことにしました。

ひばオイル

青森ひば精油

猫部屋と化してしまった私の部屋。アレルギー対策でもともとクレベリン(大きサイズの150gの方)を使っていましたが、クレベリンでは足りずに匂いが気になり困っていました。多い時で成猫が3匹、子猫が5匹いましたからね。

トイレ掃除と床掃除を多い時で一日に3回。床は時どき塩素系漂白剤(ハイター)を絞った雑巾で拭いていました。

窓は常に少し開けていてるとはいえ匂いは消えず、廊下にも匂いが流れてきて、玄関を開けるとペットを飼っているお家によくある独特の匂いがして困っていました。

塩素系漂白剤で絞った雑巾で床を拭いていましたが(猫が歩くのでその後に水拭きで2度拭き)、その場しのぎですぐに匂いが気になります。

アレルギーの薬2種、喘息の薬1種を飲んでいるのにもかかわらず、掃除している最中は、クシャミ鼻水、咳が出てしまいマスク着用。

猫に安全な天然のもので、かつ除菌、抗菌効果のあるものをと探していたら青森のひばの木からできた天然オイルにたどり着きました。

青森のひばの木といえば、料亭やお寿司屋さんの板前さんが使うまな板。まな板は木製派の私なので、一人暮らしをする際、結婚した際に買い換えようとした時に結構いいお値段だった記憶がありました。掃除用に使うために、効く、効かない、私に合う、合わないが分かる前にいいお値段のものを買うのは躊躇します。

ですがさすがAmazon。試供品サイズの10mlのものを300円(送料込み)で見つけました!

使い方は

  1. スプレーボトル(うちにあったバスマジックリンの空容器)に数滴垂らし
  2. 水道水(一応トレビーノで浄水したもの)で適当に薄め
  3. よく振り混ぜ
  4. 床にスプレーして掃除

無水エタノールで混ぜると良いようですが、水道水で代用。水だと分離するので使うたびによく振って混ぜ、床にシュシュっとスプレーしてお掃除です。

家はフローリングと畳なので普段の掃除に掃除機はあまり使わず、箒とクイックルワイパーや化学モップを使っています。

猫部屋になってしまった私の部屋は畳なので、普段は箒で掃き掃除です。

掃き掃除をする際に、細かな埃や落ちた猫の毛とフケ、飛び散った猫砂の細かな破片などでアレルギーの症状が出ていたようですが、ひば油を薄めた水を部屋にまんべんなくスプレーするとマスクをしなくてもアレルギーの症状がでません。ひば油を薄めた水をスプレーすることで埃や猫のフケなどが空中に舞わないため症状が出にくいのもあるのかもしれません。

気になっていたペットの独特な匂いも一切なし!

さわやかなヒバの香りで癒される~!

毎日朝、晩と必ず2回は掃除するのでかなり薄めて使っていますが、それでもペットを飼っているお家独特の嫌な匂いはまったくありません(さすがに排泄直後は匂いますけど)。

クレベリンもそのまま部屋に置いていますが、クレベリンによってひばの香りが消されることもないので併用中です。

居間や廊下などの掃除にも使っているので、次回は100mlのものを注文しようと思います。

- AD -

Comment

- AD -