Cat

はな対保護した猫たち

はなは保護した猫たちのことが嫌いになってしまいました。

夫が仕事から帰ってコタツに入るとはなは一目散で夫の膝に乗ります。夫の膝で保護した猫たちからのストレスを解消しているようです。

2013-11-24 17.36.52

パパの膝を独占

* * *

先に保護猫たちのご飯をあげ、その子たちが食べ終わった後にはなにご飯をあげています。

はながご飯を食べていると、しっぽちゃんと仔猫たちが「なになに?なに食べているの?」とやって来て食事の邪魔をし、あげく「私も食べる」「僕も食べる」と横取りしてしまいます。

お気に入りの日向ぼっこスポットの出窓も、保護した猫たちがやって来てとられてしまいます。

食事を邪魔され横取りされたせいか、日向ぼっこスポットをとられたせいか、それとも一時期体調が悪くなった保護猫たちへの私の構い方が気に入らなかったのか、はなは保護猫たちが近づこうものなら威嚇するようになってしまいました。

はなは静かに過ごしたいのに、仔猫たちがドタバタと騒ぎ、一緒に遊ぼうと近寄ってきた仔猫たちのことをはなが怒り(威嚇し)ます。ちょっと前までは一緒に遊んでいたはなお姉さん(おばちゃん?)になぜ怒られるのかがトロワとカトルには分からないようで、キョトンとしています。

怒るはなのことを気にせずトロワとカトルがはなにちょっかいを出そうとするのではなはますます機嫌が悪くなり、怒ったはなをしっぽちゃんが怒って喧嘩にまで発展する始末。

雌猫同士なので、怪我をするような大きな喧嘩ではないのでまだ良いのですが。

また一緒に遊べるようになるのかな。

- AD -

Comment

- AD -