Web Services

Tumblrでフツーにブログを運営するのはお勧めですよ

私はWebサイト(ブログ)制作の仕事でMovable TypeやWordPressを使用してガッツリ構築することはありますが、小規模なサイトであればトップページやサービス案内のページ、お問い合せページだけ静的に生成し、ブログの部分はTumblrを使うことを提案しています。

一年前に『ちょっとしたブログならTumblrでいいんじゃない』という記事を書いていますが、最近ではTumblrでブログを書く方がより良いと感じているからです。

Tumblrはとくにこれからブログをはじめる方、「アメブロをやっていたんだけど、もっとちゃんとやりたい」というような方に適していると思います。

Tumblr About page

なぜかと言うと、Tumblrならスマートフォンのアプリを使って手軽に記事を投稿できるから。

何かネットで発信するという経験において、私のようにパソコン通信からではなく、ケイタイメールがはじめの一歩だった方が世の中には圧倒的に多いと思います。

そうすると、パソコンに向かってキーボードを入力するという行為が敷居の高いものになってしまうんですね。

私からするとパソコンのキーボードの方が圧倒的に速いし、楽なのですが。

また最近ではスマホのFacebookアプリでネットデビューという方も増え、ますますパソコン(とパソコンのキーボード)から遠ざかっています。

Tumblrならメールで投稿できますし、スマホのアプリでも投稿できます。

もちろんMovable TypeもWordPressもプラグインやアプリを使えばメールやスマホで更新が可能ですが、導入のコストが高額だったり、システム自体がパソコン基準で作られているためどうしてもスマホでは使いにくいように感じます。機能が多いために余計にそう感じられるのかもしれません。

個人事業者や週末起業家、主婦の方で独身時代からのスキルを活かして仕事がしたい方などでは担当者を別に雇うことはできませんから、本来の仕事の傍ら自分でネットを活用しなくてはなりません。

そうすると、ブログの運営に少しでもストレスを感じるとダメ。

小規模のサイト、ブログであれば、Movable TypeやWordPressのように高機能でなくて良いのです。

他者(他社)のサービスを利用するというのは、近い将来そのサービスが終了した時、Movable TypeやWordPressのように自分のサーバーにデータとして残らないというデメリットはあります。ですが、大抵の場合では救済処置が取られますし、その程度のデメリットは、手軽さというメリットと天秤にかけた時に多くの方にとって重要ではないと思います。

Tumblrは無料で、または低価格で利用できるテンプレートも揃っていますし、なにより無料サービスなのにちゃんと独自ドメインでブログを運営でき、よけいな広告が表示されないのが国内のブログサービスと違って良いところ。

なのでTumblrでフツーにブログを運営するのはお勧めですよ。

Link:

- AD -

Comment

- AD -