Cat

猫のトイレ選びも大変です

2007-04-04

なな・使用中

猫のご飯選びは大変ですがトイレ選びも大変で、保護した猫たち用のトイレにシステムトイレを導入しました。

猫にとっての使い心地と掃除をする人間の手間と、トイレは双方が満足しなくてはいけないのでご飯選びより大変かもしれません。

なながうちに来たときからなので、10年ずっと花王のニャンとも清潔トイレを使っています。

値段がネックになり、保護した猫たち用には、安く、処理が楽なおからや木製のトイレに流せる猫砂を使用していました。

ケチって安いものを買っていたのですがこれが大失敗。おがくずのようにすぐ粉になるため埃のように部屋に舞い、トイレのあと足の裏についてしまいます。そしてそのまま部屋を歩きまわるのもだから部屋中が汚れてしまいます。

多い時は一日に3回も掃除をするありさま。

それまで使っていたものより100円ほど値段の高いトイレに流せる木製猫砂(常陸化工)は粉になりにくく掃除はずいぶん楽になったのですが、チップが軽いからかどうしても部屋に飛び散り汚れます。

それに匂いも気になる。

1匹、2匹なら良いのかもしれませんが、何せ保護猫4匹分ですから。

ななやはなと同じようにニャンとも清潔トイレを買おうと思ったのですが、Amazonで本体セットが約4割引と安かったためユニ・チャームのデオトイレを買ってみました。

トイレに流せるものより値段が高く、処理は少々手間ですが、匂いと部屋掃除のストレスから開放されると思えば安いもの。

ただ、下に敷くシートの石鹸ぽい香りが気になるため、炭の消臭シート(常陸化工)に変更するつもりです。東日本大震災後にニャンとも清潔トイレのシートが品薄で買えなかったときに使っていて、なかなか良かったので。

ニャンとも清潔トイレはこれまでどおりはな専用。

あーちゃんメインでデオトイレ。

トイレに流せる木製猫砂は子供たちメインで。

しばらくはこんな感じかな。

- AD -

Comment

- AD -