General

『るろうに剣心 伝説の最後編』を見ました

るろうに剣心 京都大火編

『るろうに剣心 伝説の最後編』も2回見てきました。

予告で見た、「もうフクヤマじゃん。師匠じゃないじゃん、ましゃじゃん」という福山雅治さんの「バカ弟子」というセリフにがっかりし、私の中で予告が低評価だったため劇場で本編を見たら高評価になるかなと期待したのですが、低評価のまま終わってしまいました。

「俺のとっておきをくれてやる」

心太(しんた)を拾うときの、比古清十郎のキャラクターをよく表すセリフは「剣を教えてやる」という平凡なセリフに変わっているし、師匠の家はおんぼろだし、着物も薄汚れているし。師匠というよりフクヤマだし。

では他に誰が、と言うとこれといって俳優さんが思いつかないので、福山さんしかいないのでしょう。

安慈和尚の十本刀メンバー紹介は、方治と由美と宗次郎だけ。『京都大火編』の張を入れて五本刀状態。原作に登場しない伊藤博文はいけ好かない嫌なやつで描かれ、そんなキャラクターを出し尺を取るなら十本刀をもっと活躍させて欲しかった。

ニワカ、もとい、新規ファンには高評価かもしれませんが、原作をリアルタイムで楽しんでいた私としてはとにかく残念でなりませんでした。

Link:

- AD -

Comment

- AD -