Gundam

「大河原邦男展」に行ってきました

おっさんホイホイこと、上野の森美術館で開催中の「大河原邦男展」に行ってきました。

大河原邦男展

私、殆ど見てたな。

ダグラムやボトムズ、レイズナー、ガンダムWやSEEDなど途中で挫折したものも含めて、8割がたは見ていたと思います。

展示されている作品を見ていて気づいたのは、グランゾートやファイバードは全話見た記憶があるので、いわゆるリアルロボットものよりスーパーロボットものの方が好きかも。

アニメ版のウルトラマンも見ていた記憶があるけれど、ウルトラ警備隊が搭乗する戦闘機などの記憶がない。その戦闘機がコア・ファイターやコア・ブースターっぽくてカッコイイ。

あぁ、ホワイトベースはヤッターワンと通じるものがあるなとか、改めて気づくことがありました。

ガンダム関連の展示物は過去に開催されたガンダムエキスポなどで見たものがたくさんありましたが、それ以外の作品は今回初めてだったのでとても楽しかったです。

メカの内部構造が細かく描かれたものがあってその細かな書き込みに圧倒。エンジンのプラグコードっぽいものが4本あって、4発ですかとか、足のひざ下部分にはスプリングが書かれていてここで衝撃を吸収するんだなとか、ゴックのツメの中の関節だとか、スーパーロボット系の腕や足がどう動いて変形するのかなど、とにかく細かい。

メカデザインがこんなに大変なものだとは知らなかったよ。

ガンダムエースで掲載されたり、Instagramにアップしている大河原ファクトリーの品々も展示されていましたよ。

手の甲に付けるアクセサリー

@kunio_okawaraが投稿した写真 -

- AD -

Comment

- AD -