Life

nanacoとおさいふPontaとTマネーを比較してみた

Tカードはおもちですか?

いま持っているTカードをそのまま電子マネーにできるというので、現金を持ち歩きたくない私としてはTマネーにしようかと思ったのですが、近所のファミリーマートでは対応したもののツタヤではまだ非対応ですし、ほとんどのTポイント加盟店が非対応で使いドコロがありません。

後発のサービスなのに使い勝手が悪すぎます。

ツタヤではTカードプラス(新生銀行系のアプラスクレジットカード)推しのようなので、あまり力を入れていないのでしょうか。

キャッシュフローを考えたら、もっと力を入れたほうが良いと思うのですが。

コンビニ系電子マネー3社比較

nanaco

  • クレジットカードでチャージできるが5,000円から
  • セブン-イレブンやイトーヨーカドー、デニーズ以外でも使える加盟店が多い
  • 100円(税抜)で1ポイント、加盟店により付与が異なる場合がある

参照: nanacoが使えるお店

おさいふPonta

  • クレジットカードで1,000円(手数料別)からチャージできる
  • JCB加盟店で使える
  • ローソンでは100円(税抜)で1ポイント、JCB加盟店では500円(税込)で1ポイント、ほか加盟店により付与が異なる場合がある

参照: つかえるお店・つかえないお店(PDF)

Tマネー

  • 現金でのチャージのみ
  • Tマネーが使える加盟店はまだ少ない
  • 通常のポイントの他に500円(税込)で1ポイント

参照: Tマネーとは

ポイント二重取りな使い方

ちなみにワタクシ、ツタヤでもファミマでも、Tカードを提示してセブンカード(セブンカード・プラス)払いにしています。おさいふPontaのチャージもセブンカードで行っています。

おさいふPontaのチャージ分が買い物ポイントとしてnanacoポイントに付くので、ちょっとオイシイです。

Tマネーは500円ごとの利用でポイントが付くのに対して、セブンカードで決済すれば100円ごとに1ポイント付きますから、これまでのTカードを提示してセブンカードで決済するほうがお得。

Tマネーの魅力って何?

- AD -

Comment

- AD -